?

私たちはお客様のために次のことを念頭に日々努力しています。

1.貴方を税のプロフェッショナルにします!

毎年決算に向けて1年間、所定の利益追求のために経営者は厳しい企業環境のなか戦略的施策を駆使して利益確保に多大な労力をかけられることでしょう。確保された利益に対しての税負担の結果は会計事務所任せというのが一般的ではないでしょうか?
税負担は税制の選択申告であり、同じ利益であっても最適な税制の選択によりその税負担に大きな違いが生じます。多種の税制度選択による最適な節税対策を講じることで無駄な税金を削減することは、企業の財務内容の充実をはかり財務体質の強化により企業の存続に大きな差が生じます。一方、企業経営者個人の財産形成も合わせて総合的な検討判断をすべきです。最適な税負担は如何にあるべきか、会計事務所任せではなく、一緒に検討することが利益追求と同じくらい重要な課題といえます。
当事務所では、経営者の皆さんに節税対策の方策を説明提示し、税負担の適正化を常に経営者と打合せをしていきます。企業の発展・継続そして経営者個人の資産形成を確立するために「貴方を税のプロフェッショナルにします」

2.未来会計により、常に決算予測を提示します!

経営者は常に当期業績が当初目標を達成できるかどうか、現状の業績を正確に把握し現時点での実績を踏まえたうえで、残された決算期末までの事業展開を計画し今現在での決算予測を認識することで、今後の経営戦略をいかに取り組むべきかの判断がなされるものです。

当期目標の設定
  • 当期利益計画の策定
    年度当初に当期の利益計画を検討し目標設定します。
  • リアルタイムの業績把握
    毎月が決算との認識で早期に正確な実績値を把握します。 当初予算は実績の推移により書換え変更し、常に現時点での利益計画とすべきです。 利益計画値と実績値との差異を検討しながら、現状分析を行います。
  • 利益計画の見直し
    現時点の実績値に決算までの未経過の期間の予算値を合算しての「決算予測値」を算定し、目標とする決算利益が確保されるか否かの判断ができますこの「実績+予算=決算予測」を毎月検討することで、現在なすべき経営戦略の選択に正確な判断の一助になるものです。
  • 決算予測値のシュミレーション
    決算予測値が目標より大幅に増減することで、早めの節税対策を講じることもあれば経費縮小や追加計上などの見直しもあり、今後の事業展開による予算変更を予算値を変えた場合の決算予測値がどのように変化するか、シュミレーションを繰り返して目標とする決算予測値を決定していきます。
  • 適切な節税対策の検討
    決算予測値に対して経営者と協議をしながら、税負担予想額も提示しますし企業の財務内容の充実及び経営者個人の財産形成と総合的に最適な決算値を打合せしながら最適な節税対策を講じていきます。
  • 決算申告
    月々の業績把握と決算予測を経過しての決算ですから、予定された内容の決算申告になります。決算組んで「さあ、税負担が大変だ」との管理では適切な節税も行なえません。決算予測管理体制が確立されての無駄の無い税負担にすべきです。

3.税務調査にも安心して臨めます!

当事務所は租税正義を信念とし、脱税相談は一切お受けしません。
真の帳簿作成により正確な業績把握と最高の節税対策をご提供いたします、企業発展には結果として正確な決算による業績追求の経営の王道選択が発展・継続には欠かせないとの信念によるものです。 当事務所は税務調査にも安心して臨める税務業務を提供します。

参考:TKC会計人行動指針

1.貴社の永続的な繁栄のために、
          活力を生む経営革新を支援します。
2.毎期、黒字決算を実現する
          社内のメカニズムづくりを提案します。
3.地元の金融機関や得意先仕入先からの
          信頼度アップに貢献します。
4.税務のプロフェッショナルとして
          法令に基づく的確なアドバイスをします。
5.IT経営革命をサポートします。
6.創業・ベンチャー企業・事業転換・株式公開を支援します。

基本哲学:創業者 三浦庚午の行動理念

創業者三浦庚午

誠:誠実だけが信任を得る唯一の道と知れ
愛:苦言を呈するほどの厳しい愛を持て
自利利他:会計人なら、職員や関与先、社会のために精進努力の生活に徹すること、それがそのまま自利すなわち本当の自分の喜びであり幸福なのだ      
三浦庚午のページへ

税理士法人 未来会計は
TKC全国会会員です

TKC全国会

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。